日本癌治療学会/ファイザー公募型医学教育プロジェクト助成採択事業
「がん患者と医療者のコミュニケーションツールを活用した支持療法アカデミック・ディテーリング教育プロジェクト」にご協力頂ける医師・看護師募集についてご案内です。

海外では、薬剤師がおこなう医師への公正中立な医薬品比較情報であるアカデミック・ディテーリングが普及しており、処方の個別最適化に貢献しています。

このたび、日本がんサポーティブケア学会が行う、支持療法アカデミック・ディテーリング教育プロジェクトの「地域連携処方提案Web研修(1月22日(日))」にご協力いただける医師・看護師を募集いたします。

受講者(薬剤師)が行う薬学的問題点の解決に向けた処方提案について、診療所医師役と訪問看護師役としてフィードバックを行うとともに、SGDのファシリテーターを務めていただく予定です。
薬の知識は問いませんので、お気軽にご協力をお願いいたします。

プロジェクト概要:ファイザー教育プロジェクト 研究計画書

—————————————————-
Web研修日程:2023年1月22日(日)11:30~17:30
*事前に1~2回オンライン説明会にご参加頂きます。
募集対象:ファシリテーターとして協力いただける医師・看護師
謝金:10,000円

応募方法:下記リンク先のフォームに必要事項をご入力ください。
応募入力フォーム
応募締切:2022年11月30日(水)

募集内容については、下記よりチラシもご参照ください。
アカデミック・ディテーリング研修 医師看護師募集チラシ
—————————————————-

ご不明点等ございましたら、JASCC事務局までお問い合わせくださいませ。
ご応募をお待ちしております。