お知らせ

 JASCC Seminar 2016 in Adelaide  動画配信について

MASCC/ISOO2016(2016年6月23日~25日にアデレード(豪州))に合わせてJASCC Seminar 2016 in Adelaideを開催いたしました。

セミナー内容を動画配信しています。
閲覧は、日本がんサポーティブケア学会の会員のみ可能で、別途IDとパスワードが必要です。
会員の皆さまには会員メールにてお知らせしていますので、ご不明な場合は事務局まで会員番号をお知らせの上、
ご連絡下さい。

▶▶ JASCC Seminar 2016 in Adelaide 動画配信はこちら

<JASCC Seminar 2016 in Adelaide>

 開催日:2016年6月23日
 場 所:Stanford Plaza Adelaide Hotel(Adelaide // Australia)
 テーマ:CINVとがん悪液質の最新情報 

<司会>
 田村和夫 先生
(一般社団法人 日本がんサポーティブケア学会 理事長)
 相羽惠介 先生
(東京慈恵会医科大学内科学講座 腫瘍・血液内科)
Session1  〜 に悪液質ついてー現状と課題 〜 
 Dr. David Currow
(Flinders University / Palliative and Supportive services)
 内藤立暁 先生
(静岡県立静岡がんセンター呼吸器内科 医長)
Session2  〜  CINVガイドラインupdate 〜
 Dr. Matti S. Aapro
(Institut Multidisciplinaire d'Oncologie / Clinique de Genolier)
 佐伯俊昭 先生
(埼玉医科大学国際医療センター 包括的がんセンター長)