2020年4月21日 日本がんサポーティブケア学会会員のみなさんへ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報の共有とお願い

日本がんサポーティブケア学会

理事長 田村和夫

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりにあたり、一般市民はもちろんの ことがん患者・家族の方々も大きな不安を持ちながら毎日を過ごしています。医師を はじめとする医療従事者もCOVID-19に伴う医療体制の変化に対応しながらがん患者 のケアに当たっています。なかでもCOVID-19患者受け入れ施設では、現実問題とし てがんの診療に支障が来ていることが日本がんサポーティブケア学会(JASCC)会員 より報告されております。また、種々の情報が厚生労働省、欧米の学会あるいは大学 の専門家チームから出されておりますので、JASCCの理事を中心にこれらを整理し会 員のみなさまに提供いたします。また、有用な情報源を最後にリストしてまとめてあ りますのでご活用ください。

ウイルスならびに感染症の名称 新型コロナウイルス:2019-nCoV 新型コロナウイルス感染症:coronavirus infectious disease-19、COVID-19 (本情報ではコロナウイルス、コロナ感染症と略して使用している部分があります)

JASCC会員自身またご家族を守るためにも、病院によっては医療資源が十分でないと ころも出てきていますが、できる限り通勤・勤務中の感染予防対策を厳守するととも に、休息を十分取り、不要不急の外出を控えられることをお願いします。

みなさんで

  Stay at home. Stay safe. お願いします。

 

1. 外科領域の現状と 対策

外科治療においては、日本外科学会 http://www.jssoc.or.jp/) や American College of Surgeons(ACS)( https://www.facs.org/) からは、待機的手術のトリアージ指針 (下図参照)が発信されており、特定機能病院や地域医療支援病院など比較的大 きな病院ではきな病院ではその機能を確保しつつCOVID-19に対応することに努めています。 しかしながら、様々な要因で手術制限をせざるを得ない状況に陥っている施設も 少なからず存在します。その場合各病院のCOVID-19対応状況、患者の状況を考 慮する必要があります。トリアージによって手術制限が加わっている理由は、院 内感染の拡大などで医療の供給が継続可能な状況ではなくなり医療崩壊が起こっ たケースを除けば、以下の4つが挙げられます。 1)患者を術後の重篤な合併症から守る;明らかな新型コロナ肺炎を患うと、緊 急手術以外は手術の適応ではないことがほとんどですが、無症候性でありながら 感染している患者の術後経過が不良であることが報告されています(Ann Surg 誌2020)。現在、無症候性の場合、前述のごとくPCR検査が勧められていない ため、問診と直前CT画像などで肺炎の有無を確認する努力がなされています。

2)人工呼吸器確保における競合;新型コロナ肺炎の重症例を治療している病院 においては、人工呼吸器を新型コロナ肺炎治療に適用する必要があります。その ため、術後ICUに入る可能性が高い手術は人工呼吸器が必要になると新型コロナ 肺炎重症例と競合するのです。

3)医療者の感染を防ぎ、医療崩壊を回避する;無症候性で、後にウイルス陽性 と判明する患者は、院内感染を起こす源となり、その病院の機能不全を招き、医 療崩壊につながる懸念から問題になっています。特に頭頸部、呼吸器の手術は、 挿管時や手術操作でエアロゾールが手術室を汚染する可能性があることを勘案 し、多くの病院でN95マスクとPPE (personal protective equipment)をもって 完全装備の中で行う必要があると共通の理解が得られています。そのため、どの 領域であっても緊急性の低い手術はもとより、この領域の手術で待機が可能なも のが制限の第一選択の対象とされています。麻酔医、看護師、外科医の予期せぬ 暴露を回避するためです。

4)N95マスクなどの供給状況に依存;現時点では、症状から感染が疑わしい人 にのみPCR検査が施行され、検査の対応能力からも保険適応からも、また感度や 特異度の点からも陽性者・陰性者をきちんと判別できるものではないという観点 からも、無症候性で手術適応のある患者にはPCR検査がされておりません。即ち 感染の有無がわからずに手術を実施しておりますが、院内感染予防の観点から、 全てを陽性と考えて行うとする立場をとれば、全手術にN95マスクとPPEを準 備することになり、これらの防護装備の需要と供給バランスを図るためというの が最後の理由です。

2. 内科領域の現状と対策

間もなく日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会、日本癌学会の3 学会協働のもと、現 下のコロナウイルス感染症蔓延下におけるがん診療の指針が示される予定です。それ を参考にがん診療にあたるように致しましょう。 ここではそれまでの間、主にがん薬物療法施行に際しての留意事項の確認にご利用 ください。

1) 治療前評価

新型コロナウイルス感染リスクとして注意すべきは、以下のような症例です。 ・高齢者(ここでは60歳以上)で心臓病、糖尿病、肺疾患、高血圧などの合併症を有す る症例 ・慢性関節リウマチなどの膠原病で、免疫機能に障害がある症例 ・過去1ヶ月以内に手術を受けた症例 ・既往歴として他疾患のために幹細胞移植またはCAR-T細胞療法を受けて1年以内 の症例

2) 治療

・薬物療法、放射線療法は、リスクとベネフィットを考慮の上、実施の有無を患者さ んと相談の上決定しましょう。

・術後補助療法は、リスクとベネフィットを考慮の上、延期、中止、実施を決定しま しょう。

・放射線化学療法もリスクとベネフィットを考慮の上、患者さんと相談の上決定しま しょう。治癒を目指す場合には、必要な処置を講じつつ極力実施を考慮いたしまし ょう。

・リスクとベネフィットを考慮し、点滴治療のための来院頻度は、休薬期間を延長す るなどして減らすことも考慮しましょう。 ・点滴治療を内服治療へ変更可能か否かも考慮しましょう。

3) 支持・緩和医療

2)で記述したように、担当医はがん治療遅延によって患者に不利益が極力およば ないように、今後の治療方針について患者・家族と話し合う必要があります。ま た、不安が強くなったり2週間以上不眠を訴えてうつ状態になる患者は専門の精神 科・心療内科の医師の受診を紹介しましょう。患者が新型コロナウイルス感染症の ことで不安になったり、憂鬱になったりするのは当然のことと思います。 医療者からのひとまずの提案は(UpToDate :covid-19概要 を改変)下記の通り です。

●ニュース番組を見ない時間をとりましょう。 1日1回または2回、決まった時間にだけ、更新された情報を追うようにしてくだ さい。

●定期的に運動して栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

●家の中で楽しんでできることを探しましょう。

●友達や家族と連絡をとりあいましょう(スマートフォンであれば画像をみながらの チャットは簡単)

●もしコロナウイルスに感染してもほとんどの人は軽症ですむことを忘れないでおき ましょう。 もちろん、不安が強かったり、パニックに陥ったり、うつ状態となっていると判断さ れれば精神科専門医に相談すべきです。 社会的スティグマの防止も我々の務めと考えます。最近のマスコミ報道を見ている と、COVID-19患者がしきりに謝罪しているのが気になります。その人は間違っ たことをしたわけではありません。犯罪でもなく人間性が否定されるようなことを したものでもありません。彼らは支援、思いやり、優しさを受ける権利があるはず です。病気に関する事実を正確な情報をシェアしましょう。(WHO :COVID-19 に関する社会的スティグマの防止と対応のガイド2020/2/24参照してください。Do & Don’t は参考になります) 支持・緩和医療では、患者さんを直接に対面することなしに、通常の診療ができる ことが多いです。すなわち、遠隔診療で十分の場合が多いと思われます。もうすで に政府は遠隔診療を初診でも行って良い、遠隔診療の研修を行っていなくても可能 との見解を出しています。各施設は、早急にシステムを立ち上げるべきでしょう (厚生労働省第9回オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検 討会 資料)。また緩和ケア病棟では、その施設で用意できる厳重な感染予防策を とることが求められていることから、家族の付き添いはおろか面談も制限されてい ます。これはとても悲しいことで、一刻も早くスマートフォンなどのテレビ電話機 能やウェブ会議の機能を患者家族が使えるように指導説明することが求められま す。当然家族と医療者のコミュニケーションも同様な機能を用いて行えばよりよい コミュニケーションがとれると考えられます。 我々医療者自身のメンタルヘルスにも注意を払うべきです。体調管理に気をつけま しょう。十分な休息休憩、十分で健康的な食事、体を動かす、家族や友人と連絡を とりあうなど対処を試しましょう。過去にストレスを受けたときに使ったストラテ ジーを使ってみましょう。自分自身を心理的に良好な状態に保つことに躊躇するこ とはありません。不眠や集中力低下、仕事へのモチベーションが上がらない、達成 感が得られない、無力感など燃えつき兆候が出たら遠慮なくメンタルサポートを受 けましょう。コロナとの戦いは長期戦となりそうです。医療者が心身ともに良好な 状態を保つことは何より大切です。(WHO2020/3/18; Mental Health Considerations during COVID-19 Outbreak より)

4) 付帯項目

・高血圧症、糖尿病など併存症の治療薬は、30日分は予備として確保しておきましょ う。

・経口抗がん薬も、状況に応じて予備を処方することを考慮しましょう。

・鎮痛薬などの支持療法薬も予備として確保することも考慮しましょう。

3. 放射線療療法の現状と対策

わが国の放射線治療への対策は日本放射線腫瘍学会(JASTRO)で検討中です。 状況が逼迫している欧米では米国放射線腫瘍学会(ASTRO)から、エビデンスに基づ きできるだけ短期の放射線治療、例えば有痛性骨転移に対する1回照射、乳癌、前立 腺癌に対する寡分割照射、が推奨されています。

4.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する情報

日本がんサポーティブケア学会では当学会会員はもちろんのこと、がん診療に関 わる医療従事者、がん患者・ご家族の方向けに信頼できる情報を収集し紹介して います。国内外から発信される内容は日々更新されています。参考にしていただ ければ幸いです。 下記リストは、がん患者さん向けのものを含めまして国内外の公的機関、がんや 感染症に関する学会などの情報をまとめたものです。リンクされた情報につい て、情報源の信頼性や対象とする地域/国、セキュリティーポリシーやプライバシ ーポリシーはそれぞれのリンク先のルールに沿ってご利用ください。

1. 国内の公的機関における情報

2. 国内の学会・団体における情報

3. 海外の公的機関・学会における情報(英語)

4. 文献情報(英語)

  1. 国内の公的機関における情報

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房)

https://corona.go.jp/

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00004.html

がん患者や家族、周りの人へ(国立がん研究センターがん情報サービス)

https://ganjoho.jp/public/news/2020/20200410.html

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について(国立国際医療研究センター)

http://www.ncgm.go.jp/covid19.html

高齢者のための新型コロナウイルス感染症ハンドブック(国立長寿医療研究センター)

https://www.ncgg.go.jp/hospital/news/20200319.html

妊婦さんの新型コロナウイルス感染症について(国立成育医療研究センター)

https://www.ncchd.go.jp/hospital/about/section/perinatal/bosei/covid_bosei_kusuri.html

新型コロナウイルスと子どものストレスについて(国立成育医療研究センター)

https://www.ncchd.go.jp/news/2020/20200410.html

 

2.国内の学会・団体における情報

新型コロナウイルス感染症 関連情報(JSMO:日本臨床腫瘍学会)

https://www.jsmo.or.jp/news/coronavirus-information/

COVID-19関連特別ワーキンググループ(JSPM:日本緩和医療学会)

https://www.jspm-covid19.com/?p=1

新型コロナウイルス関連情報特設サイト(日本公衆衛生学会)

https://www.jsph.jp/covid/index.html

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について(日本環境感染学会)

http://www.kankyokansen.org/modules/news/index.php?content_id=328

新型コロナウイルス感染症(日本感染症学会)

http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=31

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療所・病院におけるプライマリ・ケアのための情報サイト

(日本プライマリ・ケア連合学会)

https://www.pc-covid19.jp/

新型コロナウイルス関連情報(日本小児科学会)

https://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=333

患者さん・ご家族へのメッセージ(日本緩和医療薬学会)

http://jpps.umin.jp/jppscomment.html

感染症流行期にこころの健康を保つために(日本赤十字社)

http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200327_006138.html

コロナウイルス(COVID-19)リソース(コクラン)

https://www.cochrane.org/ja/evidence

 

3.海外の公的機関・学会における情報(英語)

ASCO Coronavirus Resources(ASCO:米国臨床腫瘍学会)

https://www.asco.org/asco-coronavirus-information

ESCO COVID-19 and Cancer(ESMO:欧州腫瘍学会)

https://www.esmo.org/covid-19-and-cancer

ASC COVID-19: Guidance for Triage of Non-Emergent Surgical Procedures

(ASC:米国外科学会)

https://www.facs.org/covid-19/clinical-guidance/triage

MASCC(Multi Association of Supportive Care in Cancer)Information Sources Related to

Coronavirus, COVID-19

https://www.mascc.org/covid-19-resources

ASTRO COVID-19 Recommendations to Radiation Oncology Practices

(ASTRO:米国放射線腫瘍学会)

https://www.astro.org/Daily-Practice/COVID-19-Recommendations-and-Information

ONS Information Regarding the Coronavirus (COVID-19)(ONS:がん看護学会)

https://www.ons.org/coronavirus

WHO Coronavirus disease (COVID-19) Pandemic(WHO:世界保健機関)

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019

CDC Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)(CDC:米国疾病予防管理センター)

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-nCoV/index.html

NCI Coronavirus: What People with Cancer Should Know(米国がん研究所による患者向け情報)

https://www.cancer.gov/contact/emergency-preparedness/coronavirus

Cancer.Net Coronavirus and COVID-19: What People With Cancer Need to Know

(米国臨床腫瘍学会による患者向け情報)

https://www.cancer.net/blog/2020-04/coronavirus-and-covid-19-what-people-with-cancer-need-know

Coronavirus and cancer – latest updates(英国:キャンサーリサーチUKによるコロナ対策情報)

https://scienceblog.cancerresearchuk.org/2020/03/19/coronavirus-and-cancer-latest-updates/

 

4.文献情報(英語)

Coronavirus (Covid-19)(NEJM:ニューイングランド医学雑誌)

https://www.nejm.org/coronavirus

Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)(JAMA:米国医師会雑誌)

https://jamanetwork.com/journals/jama/pages/coronavirus-alert

BMJ’s Coronavirus (covid-19) Hub(BMJ:英国医学雑誌)

https://www.bmj.com/coronavirus

COVID-19 Resource Centre(Lancet:ランセット誌)

https://www.thelancet.com/coronavirus

Elsevier Novel Coronavirus Information Center(Elsevier:エルゼビア)

https://www.elsevier.com/connect/coronavirus-information-center

Springer Nature (SARS-CoV-2 and COVID-19)(Springer Nature:シュプリンガー・ネイチャー)

https://www.springernature.com/gp/researchers/campaigns/coronavirus

SAGE Coronavirus (COVID-19) Research(SAGE:サージ)

https://journals.sagepub.com/coronavirus

us

返信転送