各位

パブリックコメント公募~「高齢者がん医療Q&A、各論」

台風、大雨で被災された地方のみなさまには、謹んでお見舞い申し上げます。1日も早い復旧をお祈りしています。

さて、この度「高齢者がん医療Q&A、各論」がまとまり、みなさまのコメントをいただくところまできました。
高齢のがん患者さんは増え続けています。しかし、加齢に伴う心身の衰え、社会経済的な問題があり、何よりも個人差が大きいこともあって確立した診療の指針(ガイドライン)がありません。そういった中、「高齢者がん医療Q&A、各論(各臓器がんの治療)」(厚生労働省科学研究費補助金事業)を総論編に引き続き、多くの執筆者、査読者の協力を得てまとめることができました。本領域はエビデンスが少ないこともあり、今まで蓄積された情報を整理・解析にとどまっているところもあります。がん専門の医療者だけでなく、他領域の医療者、患者・家族、一般の市民の方々の目線でもみていただき、「総論」に引き続きご意見をお願いします。
つきましては下記要領にてパブリックコメントをお待ちしております。

高齢者がん医療Q&A

つきましては下記要領にてパブリックコメントをお待ちしております。
ご多用中大変恐縮ですが、ご意見を以下までお寄せいただきたくお願い申し上げます。

《ご意見の連絡先》一般社団法人 日本がんサポーティブケア学会[jascc_qa@jascc.jp
《締め切り》2019年11月30日(土)